オフィシャルブログ|詳細

Blog

当院は矯正治療以外も行っています

当院は矯正治療以外も行っています

 

皆さんこんにちは!!

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科です(*'ω'*)

毎日暑い日が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

有り難い事に当院では矯正相談が増えマスクをつけるせいか、矯正をスタートする

患者様が多くみられるようになりました。( ゚Д゚)

 

矯正相談をし、いざ治療をしていくとなると初めにむし歯のチェックをおこないます。

その際にむし歯が見つかると矯正治療の前にむし歯の治療をしなければなりません。

むし歯の治療、親しらずの埋伏抜歯まで当院で全て行う事ができます。

 

治療を終えて、かぶせ物が入っている患者様がいらっしゃいます。

矯正器具はかぶせ物に付かないのでその歯は仮歯にする必要があります。

今通っている歯医者さんで治療を進める方は注意が必要です。

 

被せ物になる歯は基本的に歯の神経の治療をしている事が多いのですが、神経の治療が終わると

土台を立てます。その土台の上に被せ物が入るのです。

被せ物を入れて当院へ来院するとこちらで再度被せ物を外して仮歯を入れる事になります。

 

矯正治療において仮歯は必要不可欠です。

ただ仮歯を入れているだけではなく、歯の軸(傾き)を考慮しています。

出来れば、被せ物をする前に来院していただきたいと思います。

 

当院では仮歯1本 ¥3000 +TAX になります。

 

被せ物が多い方はすべて仮歯にする必要があるので少し矯正のスタートが遅れてしまいます。

平日だとまだ予約の空きがあるので長時間のアポイントメントをとって頂ければ

一気に治療が進められますよ(*^-^*)

 

 

矯正中にむし歯になってしまってもご心配ありません。

歯を動かしている最中にむし歯の治療は可能ですが、元の歯の歯冠幅径(歯の頭の幅)が

治療する前とほぼ同じでなければ歯列のスペース不足になりかねません。

歯の大きさにも個人差がありますが、当院ではそちらのほうも考慮して治療していますので

ご安心ください。(^^)

 

患者様の中でむし歯が大きくてどうしても残すのが難しい事があります。(+o+)

その場合抜歯をして、最終的にインプラントか1本義歯(入れ歯)になります。

矯正治療においての抜歯する歯であれば治療は必要ないのですが、それ以外の歯だと

そのような選択になってしまいます。

 

 

このような場合は矯正治療を始める前に院長のほうから治療内容の提案があります。

どういった治療の進め方になるのか患者様に分かりやすく説明させて頂きますので

ご安心ください!!

 

なるべく1本でも抜歯しなくていいように日頃の歯磨きを頑張ってくださいね(*^-^*)

 

噛み合わせ、顎の位置、お口の中の状態を知る事は歯の寿命を延ばす事が出来るかもしれません。

 

興味のある方はぜひ渋谷ルーブル歯科・矯正歯科の無料相談へお越しくださいませ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戻る

stransastransa